生理痛や頭痛が酷い際は、ロキソニンを使用しています

イブだと効果が出るまでに時間がかかり、それまでは十分なパフォーマンスが発揮できず、バファリンだと眠気が強くて、痛みどころか仕事にならない…。

その一方でロキソニンだと、すぐに効能が現れやすいので、仕事中や旅先などで助かってます。

生理痛に関しては、普通のロキソニンを使用するよりは、生理痛用途のロキソニンがあるので、そちらを使用するのがおすすめです。

何よりピンクのパッケージがかわいいです(笑)よく、胃を痛めると聞きますが、大抵みなさん間違った飲み方をする方が多いからだとは思います。

たしかに強いお薬なので、必ず食後に飲むことが大切だと思います。

食後であれば胃も痛めることはありません。

また解熱効果もあるため、高熱時もしっかり効いてくれます。

忙しく休む暇のない社会人も、ロキソニンがあれが怖いものなしだと思います(笑)一箱で頭痛、慢性疼痛、虫歯などの急性疼痛、解熱など全てに効く薬はないと。

「これは頭痛用」「これは解熱剤」などといちいちわけなくてすむため、かなり便利だと思います。

値段も意外と安価なため、手頃かと。

また薬局などで購入した場合も、医療控除の対象になるのでおススメです。

注意点としては薬剤師さんがいない時間帯は、薬局で購入できないため注意が必要です。

続きはこちら⇒くすりエクスプレス