梁や柱が邪魔になってしまって部屋に家具を入れるときに困っている

最初に間取りを確認した時、梁が出ていても何も問題ないと思っていましたが、実際家具をいれてみるととても邪魔だったので、綺麗な正方形または長方形の部屋にすればよかったと感じています。

柱や梁が出ていると、見た目が気にならなければ問題なさそうに一見感じますが、実際にあると少し部屋が狭く感じてしまいます。

また、家具を入れるときに長さや厚さ、高さの確認を細かくしなければ、なかなか購入にふみきることができなくてとても困ってしまいました。

ベッドなど大きい家具をいれるときに良い感じにはまらず、もてあましてしまっています。

いっぱいいっぱいに家具をいれてしまうとクローゼットの使用ができなくなってしまうし、いまのところ良い打開策は見つからず、勿体ない使い方をしてしまっている部屋が存在してしまっています。

やはり、すこし値段が上がったとしても、柱や梁のでっぱりのない部屋にすればよかったなと後悔しています。

また、部屋の間取りを考えるときにそこに置きたい家具の大きさを確認して、部屋作りのイメージをつくってから決定するべきであったと思います。

そうすれば完成後の部屋の使い方にも困らなかったのではないかなと今では思っています。

PR:狭山市の注文住宅