ホーム > 現金化 > カードで換金する2つの方法とは

カードで換金する2つの方法とは

クレジットカードを利用して現金を手に入れるには2つの方法があります。

一つ目がカードで商品を購入して自分で売買する、二つ目が現金化業者を利用するかのいずれです。

自分で売買する場合は売り方次第で高い還元率が期待できますが、現金化業者を利用した場合は70%~80%程の還元率と決まっています。

ただ、自分で売買をするには手間がかかり、希望する還元率が期待できないこともあります。

対して業者を利用すれば還元率は固定されているので受け取れる現金も明白で、手間もかからないのでその日のうちにお金を手に入れることもできます。

どちらが良いかは一概ではありませんが、即日、手間なし、確実を求めるのなら業者を利用するのがいいでしょう。現金化業者もいくつかあり、各社で還元率は異なります。

そのため高い還元率の業者を選択するのが基本ですが、還元率と手数料に関して事前に確認しておく必要があります。

例えば提示されている還元率が90%でも、他に手数料が引かれる場合は実質的な還元率が70%になる可能性もあるので注意しなくてはなりません。

利用はショッピング枠に応じるので、クレジットカードの利用が可能なら誰でも使うことができます。

また、換金システムなので借り入れのような返済もなく、審査も必要ありません。

厳しい利用制限はありませんが、業者はそれぞれに特色があるので、どこでも同じとは思わず、自分に適した業者を選択することが大切です。

参考サイト:ネオギフト 評判


タグ :